CROSSOVER DESIGNS

Blog & In production accessory

大阪・梅田 「ダイキ麺」で台湾まぜ麺を食す

約 3 分

パンチの効いた辛味が癖になる台湾まぜ麺


久しぶりの「まぜそば」です(笑

今回は大阪・梅田にある台湾ラーメン・台湾まぜそばのお店「ダイキ麺」を紹介します。

地上から行くとマルビルが目印になります。

梅田なんで駅からも近いですね。



店舗はマルビル地下二階。
地下からはディアモールや大阪駅前ビルなどと繋がっていますが、梅田の地下ダンジョンに迷い込む可能性があるので場所がピンとこない人は地上からがオススメです。
(この辺り、わかっていないと地上よりかなり回り道になるパターンが多いです)

店構えはこんな感じです。



初めは「台湾ラーメン」にハマって梅田にくるとこの店にくる事が多かったんですが、現在は「まぜそば派」。



この店では「台湾ラーメン」「台湾まぜ麺」「台湾カレーまぜ麺」と三種類食べていますが、どれも美味しいです。
店前の券売機に事前に注文するチケットを買うのですが、席に着くと「普通・中辛・大辛」と辛さを聞かれます。

今回は中辛で注文しました。



この見た目、赤いパウダーのイメージそのまま辛いです(笑
この店は普通で注文しても辛さが苦手な人は台湾系の麺はオススメしません。
塩中華そばとかさっぱり系を注文した方が無難です。

辛いの好きな人にとってはたまんない麺だと思います。
個人的には中辛を食べてみて、大辛やめとこうって感じです。

たぶん痺れて味わかんなくなるな、と。

具材はシンプルですが、ここのメンマかな。
個人的にちょっと爽やかな感じがします。
山椒の香りなのか、セロリっぽい香りが鼻を抜ける様な。

セロリ苦手なんですけどね。

それもいい感じだなと。

〆のご飯には「フライドオニオン」が。

これも香ばしく、最後まで美味しく頂きました。

ダイキ麺


俺好きレベル

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目9−20




About The Author

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
最近は桶太鼓を叩いてます。
息子は締太鼓。
嫁踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)