CROSSOVER DESIGNS

Blog & In production accessory

締め太鼓のカスタムを考える

約 2 分

締め太鼓をターンバックル仕様に


昔ながらの縄で締め付けた太鼓の方が見た目はカッコイイんです。
ただ季節や使用による「ゆるみ」を締め直すとなると一苦労。

ちょっと息子の締め太鼓の音が低いんで締め方を変えようかと考えています。

他の団体の方の太鼓を見ていると「ターンバックル」なる物で締め付けていました。
建築資材です。

ターンバックル 両フック 4

Check
Amazonリンク



ちょっと見た目的に気になるんでこんな感じの長いナットに付け替えて色を付けるとどうかなって思ってます。

低カドミウム黄銅/ニッケル 高ナット (全ねじ) M5×25 (2個)

Check
Amazonリンク



検索して見ると太鼓専用のターンバックルも販売していますね。
(10個で2万とかなかなか高額ですね)

専用の物はひっかける部分の角度などは調節されていると思うので、自分で建築資材のターンバックルを付ける場合は角度の調節や皮に当たる部分を削ったりゴムなどを挟んだり必要があるかもです。

まぁ自己責任ですよね。

ん〜。悩むねぇ。

About The Author

CROSSOVER DESIGNSCreatorNorihito
アクセサリークリエーター。
最近は桶太鼓を叩いてます。
息子は締太鼓。
嫁踊り。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)